新長崎弁かるた
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

新長崎弁かるた

残り3点

¥1,800 税込

送料についてはこちら

皆さんご存じの通り、江戸時代の長崎は日本で唯一、海外に向けて開かれた窓口となっていました。全国各地の商人や向学心に燃える若人等が集い、それぞれのお国言葉で語り合う、まさに「人種のるつぼ」のような街でした。 また当時、現在の長崎県エリアには複数の大名が割拠しており、領地ごとに違う言葉が使われていたため、長崎の方言は地域ごとに大きな違いがあると言われています。 「新・長崎弁かるた」は、そんな県内各地の方言を集めて作りました。 県外からいらした方々はもちろん、県内にお住まいの方でさえ「聞いたことなか長崎弁」に巡り合えることと思います。 お子様と、おじいちゃん・おばあちゃん・お孫さんと、そしてお友達どうしで...「新・長崎弁かるた」であそんでみませんか? 出版社:KTNテレビ長崎